活動レポート

2月17日(土) あけぼの大豆の味噌仕込み

さぁ、今年もいよいよ始まりました。最初の活動となる、あけぼの大豆の味噌仕込みです。
今年はコロナ前に使わせていただいていた、旧豊岡小学校校舎内の施設での開催です。

朝早くから巨大鍋で大豆20kgをゆでます。沸騰しくると、ぶくぶくと泡状に灰汁がでてくるので、それをていねいにとっていきます。

別の部屋では麹と塩の準備です。今年も甲府にある五味醤油さんの麹を使います。
手前の茶色いのが麦麹、奥の白いものが米麹で、それぞれ8kgと12kg用意しました。米麹が少し多めです。

まずは麹と塩を容器に入れて混ぜ合わせます。

大豆は1時間半ほどで茹で上がり、麹と混ぜる前に冷まします。熱いまま麹と混ぜると、麹が死んでしまうんです。

十分に冷めたら、ここに麹と塩を混ぜたものを投入し、均一になるように混ぜていきます。

そしていよいよミンチ機の登場です。きずなハウスで使っていた家庭用の小型のものとはパワーとスピードが違います。どんどんミンチになっていきます。

動画でもご覧ください。

ミンチになった味噌の元は、味噌樽に入れる前に丸めて“味噌玉”にします。

そして、味噌樽の中に投入です。「こんちくしょー!」ではなく、「美味しくなーれ!」と言いながらですよー。

この様子もショートムービーでご覧ください。

こうして仕込んだ味噌は、樽に入ったまま11月まで寝かせておきます。
皆さん、美味しい味噌になることを願っててくださいね。

この日の作業は午前中で終了し、お弁当がなかったのでみんなで身延駅前の「あっぷる」さんに行き、生ゆばラーメンを食べました。私は田んぼ15年目にして初めて食べたんですが、とっても美味しかったですよ~

さてさて、次回の活動は3月23日の水路掃除になります。いよいよ田んぼでの作業が始まります。
体を使う作業ですので、鈍った体を動かしたいという方、土に触れたいという方、ぜひぜひ田んぼに足を運んでくださいね。

それでは、今年も田んぼで会いましょう!

3月23日(土) 水路掃除、じゃがいもの植え付け

今年の“田んぼしごと”が始まりました。田んぼに水を引くための水路の掃除(泥出し)です。

この日の身延は朝から雨。なぜかこの水路掃除の日は雨になることが多いんです。

そんな中、スタッフとメンバーさん合わせて17名が集まってくれました。

身延に移住予定のご夫婦は初めての参加です。ワンちゃんと一緒に来てくださいました。

朝礼の後、まずは田んぼと畑の間にあるU字溝の泥出しから。昨年より泥が多いような・・・

とにかく頑張って男性陣で泥をかき出します。

この作業中、女性陣は畑でじゃがいもの植え付けをしてくれました。(写真がなくてスイマセン)

U字溝が終わったら、続いて川の少し上流脇にある水路の掃除です。
こちらも泥がいっぱい溜まっていました。

水路手前の川からの取水口も泥でふさがっていました。

とにかくみんなで泥出しです。

取水口の泥を取り除き、水の流れを作ってから堰を開けると、きれいに水が流れました!
ただ、水路の数ヶ所から水が漏れているため、そこは後日補修作業が必要になります。

水路掃除をがんばってくれたのはこちらのメンバー。昨年に続いて参加してくれた大学生の“タツトモ”、スタッフ和田さんの息子さん、若い力が大活躍の水路掃除でした。

昼過ぎまでかかった水路掃除を終え、きずなハウスへ移動。ちょっと遅めの昼食です。
この日のお弁当は、大島直売所のおばちゃん弁当。地元では人気の巻きずしといなりずしのお弁当は、ボリュームたっぷりで美味しかったです。

そして、とよぽんママデザートは、イチゴのババロアです。桜のつぼみの塩漬けがちょこんと乗ったおしゃれなスイーツで、とっても美味しかったですよ。

昼食後にはすっかりおなじみとなった“たんぼ~ず”のウクレレライブで盛り上がりました。

そして、最後にみんなから今日のひとこと感想。初参加のご夫婦も雨の中楽しんでいただけたようで、ひと安心。

若者の活躍もあって、雨の中での今年初田んぼしごとは無事終了することができました。

次回の活動は4月20日のもみまきになります。
子どもにもできる作業で、お米作りを体感できますので、ご家族での参加もお待ちしています。

それでは、田んぼでお会いましょう!

4月20日(土) もみまき、肥料まき・耕運

5月のお田植えに向け、最も重要な作業であるもみまきをおこないました。

身延は朝から気温が上がり、この時期としてはかなり暖かくなりました。

作業は、もみまき班と肥料まき&耕運班に分かれてスタート。

まずはもみまき班の様子。

一週間前からスタッフ5名が“芽出し”をした種もみがこちらです。
今年は気温が高くて水温も上がったせいか、発芽状態にムラがあります。
下の写真左が“ひとめぼれ。芽がかなり出ているもの、少し出ているもの、まだ出ていないものがあります。
真ん中は農林22号で、まだ発芽していないものも結構あります。右のもち米も同様です。

苗箱に土を入れるところからスタートです。

種もみは手作業でていねいにまんべんなくまいていきます。

最後に土をかけて完成!

田んぼ班は4名で、まずは肥料まきから。
前回の水路掃除の日にやるはずだったんですが、雨でできなかったため、延期になっていました。
肥料はブルーシートをかけていたものの、下の方の袋に水が浸入し、中の肥料が水を含んでいました。この水を含んだ肥料がとても重く、そして、めっちゃ臭いんです。ほぼ午前中いっぱいかけてすべての田んぼと畑にまきました。

肥料をまいてる途中から並行して耕運をするはずだったんですが、ここでトラブル発生。なんと、トラクターのエンジンがかからない・・・ バッテリーがあがってるようだったので、車とバッテリーとつないだりして始動を試みましたが、全くダメ。結局、地元の方からトラクターをお借りすることになりました。

お借りしたトラクターは快調そのもの。トラクターでの耕運初体験のスタッフまさきんぐが挑戦です。
すぐに慣れて、ドンドン耕運していってくれましたよ。

こちらは手押し式の耕運機と管理機。会員さんも初挑戦で頑張ってくれました。

もみまきは昼過ぎまでかかり、遅めのお昼休憩です。
この日は嬉しい嬉しい田中屋旅館さんの春のお弁当。桜海老ごはんを始め、おかずも超美味しいものばかり。とっても癒されるお弁当でした。

そしてとよぽんママデザートは“桜 甘酒羊羹”。これがまためっちゃ美味しくて、疲れが一気に吹き飛んでいきました。

午後にはもみまきチームも田んぼに移動してきて、耕運した田んぼの周囲に水の通路を作る“溝切り”です。
クワを使ってのこの作業はとても大変です。

こちらは田んぼ横の水路。こちらも泥や石がたまっていたんですが、みんなでかき出し、水が流れるようになりました。

この日はもう一つ重要な作業もありました。田んぼから少し離れた川の取水口から水を引いている水路の補修です。
スタッフのゾノさんと丸ちゃんが、水が漏れている箇所をセメントでふさいでくれました。
これで田んぼにとって命の水が確保できそうです。

この日は大学生になった息子さんと一緒に数年ぶりに参加してくださったご家族もいて、ヘビーな一日をなんとかやりきることができました。残念ながら全員での集合写真はありませんが、15人中9人で記念にパシャリ。入れなかった皆さん、ごめんなさい!

さてさて、次回の活動は5月11日の代かきになります。
トラクターでの作業がメインにはなりますが、トンボを使っての仕上げの作業に人手がたくさん必要です。ぜひ新緑の身延にお越しください。

それでは、田んぼでお会いましょう!

5月11日(土) 代かき、藍の定植

朝からきれいに晴れ上がった身延です。

いよいよ一週間後にお田植えを控え、代かきをおこないました。

水が入った田んぼ・・・と思ったら、なんと溜まっていない・・・ガーーーン(;;)

一番下の田んぼなんて、まったくです。。

取水口の調整等でなんとか水は入りそうだったので、できることから始めることにしました。

まずは朝礼から。参加者はちょっと少なめです。

こちらはスタッフ数名が自宅で苗づくりをした藍。いい感じの苗ができています。

これを女性陣が畑に定植してくれました。

こちらは川の取水口。田んぼへの水路にしっかりと水が入るよう、担当スタッフががんばって堰を作り、いっぱい水が入ってくるようになりました。

肝心の代かきは、上の方の水が入っている田んぼからスタートです。トラクターを中ちゃんが自在に操り、ドンドン進めていきます。

他のメンバーは、東屋周りと田んぼ周りの草刈り、そして、とんぼを使っての代かきです。

畑作業を終えた女性陣も代かきに加わりました。

この日のお弁当は『キッチンワカオ』さんの新作、特製ヒレカツ弁当です。とっても美味しかったですよ~

デザートというか、暑さ対策としてとよぽんママがかき氷を用意してくれていたので、あけぼんも喜んでいました。

作業は午後も続き、終了は17時を回ってしまいました。
遅くまでみんなががんばってくれたおかげで、今年の田んぼすべての代かきが終わりました。

これで無事来週はお田植えができます!

こんなハードな一日をなんとかやりきったメンバーはこちら。

ホントにホントにお疲れさまでした。

さてさて、次回の活動はお田植えです。15周年のお田植えをぜひ一緒に盛り上げてくださいね。

それでは、田んぼでお会いましょう!

5月18日(土) お田植え

田んぼできずなづくり15周年のお田植えです。
1年目の初めてのお田植えは大雨でしたが、今年は朝から晴れて気温も高め。でも、気持ちのいい気候です。

田んぼは水が少なめでしたが、取水口からの流量を増やし、お田植え開始前には十分な深さになりました。

今年の苗はというと、よく育ったものがあると思えば、一部は密度が薄く、機械では植えられない状態。やはり芽出しの時の水温の高さが影響していたのかもしれません。

10時になったので朝礼からスタートです。

この日の作業説明担当はスタッフまさきん。とよぽんが描いた作業メニューボードを片手に、本日の作業内容と手順を説明しました。

そして、恒例となった甲州弁バージョンのラジオ体操をみんなでやって体をほぐします。

十分に体をほぐしたところで、早速お田植えスタートです。
田んぼに入って一列に並び、目印付きの紐の手前側に一斉に植えていきます。

慣れた人も初めての人も、みんなで協力し合って、どんどん植えていきます。

後ろから見るとこんな光景になります。それにしても青空がきれいですね。

1枚目の田んぼの終わりが見えてきたところで、シンボルの岩の上からハイポーズ!

1枚を終えてひと息ついたと思ったら、続けて2枚目の田んぼに移ります。1枚目の半分くらいの田んぼ2枚が横に並んだところで、子ども中心のチームと大人だけのチームに分かれての“お田植え対決”です。(実際は対決ではありませんがw)

2枚目になると、男の子は虫取りのために抜けていく子もいましたが、女の子たちはめちゃくちゃがんばってくれていましたよ。

もちろん、男の子たちも虫取りの合間(?)に頑張ってくれていました。

さて、こちらは田植え機を使っての機械植え班の様子。スタッフ3名が担当しました。

機械でも真っすぐに植えるのが難しく、また、ところどころ植えられていなかったり、抜けていたりするので、補植していく必要があります。これがなかなか大変なんです。

手植えの2枚目の田んぼを半分くらい終わらせたところでお昼休憩。
この日のお昼は田中屋旅館さんの豪華なお弁当。めちゃくちゃ美味しかったですよ~

そして、とよぽんママデザートも!癒される~

お昼休憩の時には、“田んぼ~ず”のウクレレ演奏がありました。ミッキーマウスマーチとジブリ映画『猫の恩返し』でおなじみの『風になる』を子ども達にも一緒に歌ってもらい、盛り上がりました。

お昼休憩には、こちらもおなじみのクイズコーナーを開催し、子ども達が楽しそうに参加してくれました。

まったり楽しいお昼休憩のあとは、お田植えの続きです。
午後になると少し疲れもでてきていましたが、カメラを向けると最高の笑顔を見せてくれました。

そして、ついに手植え2枚目も終了です。「2枚目終わったど~」のポーズでシメました。

この後、すべての田んぼで植えられてない箇所、抜けてしまっている箇所に補植をしていきました。
下の写真は機械植えをした場所ですが、ところどころ植えられていないことがよくわかります。少しでも抜けている箇所をなくしていくのが補植の作業です。

ひと通り植え終わった田んぼはこちら。まだ苗の緑色は目立ちませんが、これが少しずつ濃い緑色になっていくのを楽しみにしていてください。

そうそう、この日田んぼで見つけた生き物たちもしょうかいしておきますね。メジャーどころの生き物たちですが、3段目の花の名前がわかる方、教えてくださ~い。

もうひとつご紹介があります。こちらはとよぽんの力作の、『田んぼできずなづくり in みのぶ』の紹介イラストです。田んぼのフェンスに貼っておいて、近くを通った方やこの場所を訪れた方に『田んぼできずなづくり』を知っていただくためのものです。田んぼを訪れた際には、ぜひご覧になってくださいね。

そして、最後にこの日参加してくれたみなさんとの記念写真です。

約40名が集まり、15周年のお田植えは楽しく明るく、とっても素晴らしい一日になりました。
自分で植えたお米を、秋にぜひ収穫しに来てくださいね。今回残念ながら参加できなかった方も、収穫の喜びを体験しにきていただけると嬉しいです。

それではみなさん、また田んぼでお会いしましょう!

5月25日(土) 草取り その1

お田植えから早くも一週間が経ちました。
今日から草取り強化期間の始まりで、その1回目をおこないました。

参加者は4名。会員さんも1名きてくれました。

田んぼの様子はこんな感じです。
一番下の田んぼは、水がちょっと少なめですが、しっかり根付いてきているのがわかり、全体の緑が少し濃くなっていました。

その上3枚も順調なようで、パッと見で苗が少し大きくなってしっかりしているのがわかります。

シンボル岩の上の田んぼも同様で、緑がはっきりしてきていました。

最後にもち米の田んぼ。やはり田植え直後よりしっかりしてきていますね。

ということで、男子3人は“チェーン除草です。

スタッフ丸ちゃんの奥様は大豆畑の草取りをがんばってくれました。

少ない人数でがんばってくれたのはこちらの4名。皆さん、お疲れさまでした。

来週以降も草取りは続きます。次回はそれに加えて田んぼへの“液肥”もまきます。参加できるよ~という方は、ぜひ足をお運びくださいね。。

それではみなさん、また田んぼでお会いしましょう!

6月1日(土) 草取り その2、液肥まき

お田植えから2週間が経ち、田んぼの緑がまた少し濃くなりました。

苗の背丈が先週より高くなっているのがわかりますか~?

ふと田んぼを見ると、びっくりするくらいたくさんのオタマジャクシがいました。田んぼらしくていいですね。

この日の参加者はスタッフのみの5名。朝礼なしで早速チェーン除草スタートです。

ほぼ筋トレのこの作業は3人で実施し、1時間ほどであっという間に終了しました。もう少し雑草が増えてくると、他の器具も使っての草取りが必要かな~

チェーン除草が終わった田んぼから、苗の補植もやっていきます。ところどころ植えられていなかったり、抜けてしまっている箇所があり、そこに余っている苗を植えていく作業です。

そしてこの日のメインの作業、液肥まき。田んぼできずなづくりの田んぼでは、毎年この時期に液体の肥料をまいています。昨年からエンジン式のポンプを使って一気にまいています。
この液肥は魚臭いので、風上からやらないと大変なことに・・・(笑)

液肥まきを始めてしばらくしてお昼になったので、お弁当タイム。
キッチンワカオ』さんの“とりのから揚げ弁当”です。2種類のから揚げがとっても美味しかったですよ。でも、残念ながらキッチンワカオさんは6月10日から長期休業に入られるとこのことで、次はいつ食べられるのかがわからないんです。。。残念(;;)

液肥まきは午後も続き、なんとかすべての田んぼにまき終わりました。

その後、川の取水口に設置していた堰が雨による増数で流されているということで、見に行ってみました。
左が堰の完成直後、右が昨日の様子です。増水していて、杭も土のうも流されているのがわかります。やはり自然の力には勝てないのか・・・ 次回以降に対策を考えます。

さてさて、2回目の草取りと液肥まきを終え、来週は3回目の草取りです。その翌週にはあけぼの大豆の種まきも控えており、来週は畑の耕運もすることになります。2日前くらいから晴れてくれないと耕運ができないので、皆さん、晴れを願っていてくださいね。

それではみなさん、また田んぼでお会いしましょう!

6月8日(土) 草取り その3、大豆畑の耕運

お田植えから3週間、季節が一歩進んで夏が近づいてきた感じです。

田んぼの緑はまた更に濃くなり、苗の背丈もだいぶ高く、しっかりしてきました。

田んぼのそばの畑では、藍もとても元気に育っています。

この日は草取りに加えて、翌週のあけぼの大豆の種まきに備えて大豆畑の耕運もあります。
丸ちゃんがトラクター初挑戦で、坂本さんから操作を教えてもらっていました。

最初はなかなかうまくいかなかったものの、すぐに慣れていつもやってるかのようでした。

それなのに、予定していた半分もいかないくらいに突然のエンジンストップ。なんと、オーバーヒートによる故障です。坂本さんが応急処置を試みてくれましたが、残念ながらトラクターによる耕運はここで終了です。

切り替えて、先日の雨で堰が流されていた川の取水口の整備。横向きに伸ばしていた堰を、今回は縦方向に伸ばし、流されにくくしてみました。

この日の参加メンバーはこちらの8名と、

まさきんぐ夫妻の愛犬クッキーでした~

暑い中、お疲れさまでした。

それではみなさん、また田んぼでお会いしましょう!

6月15日(土) 草取り その4、あけぼの大豆の種まき

早くもお田植えから4週間、約1ヶ月が経過しました。

この日も朝から晴れて暑くなりました。

稲は更に伸びてかなりしっかりしてきました。

そんな稲の様子を見てあけぼんも嬉しそうです。

みのぶはしばらく雨が降っていなかったんですが、藍も元気そう。しっかり成長しています。

この日の主な作業は草取りとあけぼの大豆の種まきです。

田んぼの一部は雑草もしっかり生えていて、チェーン除草では取り切れず、手押し式とエンジン式の除草機も使っての草取りです。

先週トラクターが故障して半分も耕運できなかった大豆畑は、管理機と小型の耕運機で耕します。乗用のトラクターとはスピードが違うので、なかなか大変でした。

全ての耕運が終わるまで待っていられないので、耕運が終わっている所から女子チームが種まきです。
畑に紐を張って、その紐沿いに播種機で植えていきました。

みんな作業に夢中になり、あっという間にお昼に。
お昼ごはんは田中屋旅館さんの美味しい美味しいお弁当。午前中の作業で腹ペコになっていましたが、エネルギー充てん120%って感じです。

更にとよぽんママデザートのパインゼリーでパワーアップ!午後への活力になります。

午後には補植用の大豆を育苗トレーに植えたり、

藍の畑の土寄せをしたり、みんなめっちゃがんばりました。

こちらは暑さ対策の梅ジュースと梅酵素ジュース。おかげで、誰も熱中症になることなく頑張れましたよ。

種まきを終えた畑にはポンプで水をまき、大豆の成長を願いました。

そして、最後の最後も手押し式除草機を使ってもち米の田んぼの草取りをして、この日の作業は終了。

暑い中かなり頑張ったのはこちらの10名。ホント、お疲れさまでした。

最後に、今年も見つけたモリアオガエルの写真を載せておきます。豊かな自然が残っている証拠ですね。

  

次は6月22日の草取りです。

それではみなさん、また田んぼでお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました