スタッフ紹介


豊田 有希(とよだ ゆき)

愛称:とよぽん

風土人代表理事。東京都目黒区在住。
大手企業に勤めていた10年前に“田んぼできずなづくり”を立ち上げました。
活動の範囲は田んぼだけでなく、都市部で地方の旬な食材を使ってみんなで料理を作る“きずな食堂”を始め、様々なコミュニティを主催しています。
とよぽんの築くコミュニティは居心地が良く、長く続いている活動ばかり。この活動も適度な“ゆるさ”が良く、みんなが楽しみながら続いています。


齋藤 祐一郎(さいとう ゆういちろう)

愛称:さいとうさん

風土人理事。福島県出身・東京都調布市在住。
“田んぼできずなづくり”の創成期から運営にも関わり、代表のとよぽんからの信頼も厚いおじさまです。
福島県出身で、郷土愛が強く今住んでいる調布と福島をつなぐ活動も地道におこなっています。地域の人からの人望も厚い宴会部長です。


中島 透(なかしま とおる)

愛称:なかちゃん

風土人理事。大分県出身・山梨県北杜市在住。
“田んぼできずなづくり”イチの癒し系男子。ソフトな人当りで柔和な人柄ですが、芯がしっかりしていて他のスタッフからも信頼されています。
いつも笑顔で参加者をホッと和ませてくれる、お兄さん的なヒト。
一年目からひとりで参加し、途中から娘と参加しています。


筒井 豊晴(つつい とよはる)

愛称:つっつん

風土人理事・ホームページ管理人。兵庫県出身・埼玉県さいたま市在住。
“田んぼできずなづくり”1年目のお田植えから参加。とよぽんの元同僚で、給湯室で誘われたのが始まりです。
当初は家族4人で参加していましが、子どもの成長と共に一人参加がほとんどになりました。
田んぼではいつもカメラマンを務め、作業終了後のコーヒーも淹れるのが定番になっています。


豊田 夕凛子(とよだ ゆりこ)

愛称:とよぽんママ、ゆりこさん

風土人社員。東京都出身・山梨県富士河口湖町在住。
代表のとよぽんの母であることから、「とよぽんママ」と呼ばれています。
いつも美味しい食後のデザートを作ってきてくれたり、疲れた人にお茶を差し出してくれたりと人をもてなすことを大切に想う人柄にファンが多く、チャーミングな笑顔で周囲を和ませてくれる、素敵なヒトです。


山田 真佐子(やまだ まさこ)

愛称:まさこさま

風土人社員。大阪府出身・山梨県富士河口湖町在住。
“田んぼできずなづくり”のムードメーカー的存在。大阪出身ということもあり、いつも田んぼに笑いをもたらしてくれます。
とよぽんママと同じく大阪から河口湖へ移住し、読書をしながらのんびりと過ごすのがお気に入り。裁縫と車の運転の腕はプロ級です。夏祭りのお揃いのズボンは真佐子さんのお手製です。


和田 賢一(わだ けんいち)

愛称:わださん

大柄で物静かな、頼りがいのありそうなヒト。たまに発するひと言が的を射ており、ちょっと毒舌(?)なところもある面白い人です。作業中は真剣な顔で集中しているものの、時折素敵な笑顔を見せてくれます。
田んぼにさいたま市から約200kmをバイクで来ることもあるライダーでもあります。


坂本 陽一(さかもと よういち)

愛称:さかもとさん

風土人社員。山梨県富士河口湖町在住。
職人気質で、作業の時は厳しめの言葉が飛ぶことがありますが、農作業含め色んな事に詳しいおじさんです。ぶっきらぼうな感じではあるものの、子ども達からの人気も高く、たまに子どもが張り付いていることがあります。
作業のことや畑のことは坂本さんに聞いてくださいね。


山岸 香(やまぎし かおる)

愛称:かおるさん

風土人社員。神奈川県出身・在住。
少しおっちょこちょいな部分もありながら、みんなのことを気遣い手助けしてくれる人柄。手作りの食や養生のことに詳しい。田んぼの作業の中では最も地味であまり皆がやりたがらない“草取り”が好きということで、率先して笑顔で草取りをやってくれます。

タイトルとURLをコピーしました